のんびりよりみちきっぷ

考えた事や実施したことをのんびりと。

30歳間近で乳歯とさようなら② 歯医者で相談

SPONSORED

先日の記事で乳歯が抜けたという記事を書きました。

yorimichi-ticket.hatenablog.com

 

そして今回、歯医者に行ってきたのでその内容を記録しておこうと思います。

私の歯の並びは画像のような感じです。抜けた部分の下の歯は上に伸びてきてしまっています。前歯も若干隙間が空いてきています。(最近よく前歯の間に野菜が挟まるんですよね。。。)

f:id:yorimichi_ticket:20160214183848p:plain

歯科では問診→レントゲン→診断という流れでした。レントゲン画像では、やはり永久歯が上顎の中に横に埋まっていましたね。過去にも何度か撮影されていたので、特に衝撃はなかったですが、先生から「この処置は悩みますねぇ」とのこと。やっぱり放置してしまったのが仇となりました。。。下の歯も結構上に伸びてきてしまっていて、いずれにせよこの下の歯は、隣の歯と同じくらいまで削らなけらばいけないとのこと。できれば健康な歯は削りたくないんですが、しょうがないです。永久歯が自然に出てくる可能性も少ないようです。

 

以下が先生から提案された方法です。

1,部分入れ歯

  • 奥側1本または2本に金属の針金のようなものを使って義歯を固定。
  • 違和感が大きい。
  • 針金が見える可能性がある。

2,ブリッジ

  • 両側の歯を削り連結した義歯ををそこにはめ込む。
  • 違和感が小さい。
  • 健康な歯を削る。
  • 白い義歯で保険を適用する場合、前から1~3番目までなので前の歯を削らなければいけない。
  • 前歯を削る場合は保険が効くので安い。1本6000円程だったかな。

3,インプラント

  • 人口の歯根を埋め込んでその上に義歯を取り付ける。
  • 歯と歯の間が狭いため難しい。歯を矯正してからとなると埋没歯が矯正の邪魔になり、埋没歯を取り除いてからの可能性がある。

4,被せ物

  • 奥の歯用の被せ物を作って、そこに抜けた部分の歯を連結させる。
  • 保険を適用させると銀歯になる。
  • 自由診療だとセラミックで10万円位。
  • 歯の大きさを調整することで下の歯の削る量を減らすことも可能。

とりあえず、ブリッジの選択肢はなさそうなのでそれ以外のものを表にまとめてみました。

f:id:yorimichi_ticket:20160220102308p:plain

どうするかは次回決めて実際に処置していきます。ただ悩んでいます。候補は4番ですが、歯を削るのは積極的になれません。とりあえず部分入れ歯を試してみるってのもありかなと思っています。それだったら削る歯は伸びてきた下の歯だけですし、後で4番に変更ってこともできますしね。

別の先生の意見を聞いてみるのもいいかもしれませんね。うーん、悩みます。