のんびりよりみちきっぷ

考えた事や実施したことをのんびりと。

歯科矯正 早くも挫折しそう(開始二日目)

スポンサーリンク

こんにちは。

既に70万円を歯医者に振り込んでしまっています。

矯正始めましたが、二日目で早くも後悔の気持ちが半分。。。

感想を書いてみますので、矯正を考えている方の参考になれば。

 

予想ではトータル100万円かかりそうなんですけど、これってよく考えてみると相当高いですよね。

矯正は保険が適用されません。

高額医療費控除は申請できますが、戻ってくるのは数万円でしょうし。。。

自分の場合には多分1年間頑張って貯金して貯まる金額ですね笑。

後悔の気持ちを膨らませている根底にはこの金額があります。

 

それに加えて次の二つの理由が後悔の気持ちを後押ししていると思います。

 

まず一つ目は、口の中の煩わしさですね。

今のところ歯の内側のみにワイヤーが取り付けられています。

自分の場合には埋伏歯を引っ張り出す必要があるので、そのためのワイヤーですが、これのせいで舌の置き場所が無いんです。

どうやら自分の場合には(一般的?)、口を閉じているときに口の上側に舌を接触させているようで、そのため気を抜いた状態では舌が常にワイヤーに接触しています。

これが気になってしょうがないんです。

今のところ口内炎は出来ていませんが、出来やすい人だったら相当辛いでしょうね。

こんな状態が2年半続くことを考えると嫌になってきます。

 

当然食事の時にも邪魔になります。

ワイヤーが左右の奥歯を繋いでいるので、口の上とワイヤーの間に食べている物が沢山挟まります。

挟まったら舌を使って奥歯に移動させてまた噛む。

もしくは食べ物の自重で舌に落下させます。

この繰り返しが必要になり、食事の時間は1.5倍以上になりました。

食後も食べ物が沢山ワイヤーに絡まっているので歯磨きは必須です。

この邪魔な感じが2年半も続くとなると、、、キツイですねぇ。。。

 

 

 

そして二つ目はきっと自分のやる気ですね。

元々やるつもりはありませんでした。

妻から強烈に勧められたんですよね。

「将来見るに耐えられなくなる」と。。。

ちなみにこの理由は、永久歯が埋まっているせいで1本歯が無い状態にあり、その分の隙間が空いてしまっていて前歯の間が徐々に広がっていくと予想されるためです。

今前歯間の隙間が1mmありますがこれが広がって見苦しくなるのではないかと。

 

まぁ、その可能性はあるんですけど現状はそこまでひどい状態ではないと思ってしまっているので、必要性の部分で後悔の気持ちが出ています。

実際に同僚に「矯正を始めた」と話すと「そこまでひどくないじゃん」と言われました。

「確かに矯正してもいいかもね」という歯並びの状態であれば、必要性を感じられますが、「やらなくてもいいじゃん」という感じでは、、、

まさに「やらなくても良かったのかな」って思えてきてしまいます。

 

ちょっとこの気持ちの克服はどうすればいいのかわかりませんが、歯が動き始めて揃っていく結果が見えてくる時まで、奥深くに閉まっておく必要があるのかなと。。。

 

 

 

金額、煩わしさ、必要性による気持ちという感じで後悔の理由をあげてみましたが、辞める訳にはいかないですねぇ。

中には自分でニッパーとペンチを使って取り除いてしまった人もいるようですが。。。

既に70万円も振り込んでしまっているので、勿体なくてそんなことできません。。。

 

考えている方はもう一度自分のやりたい気持ちを考えてみるといいかなと思います。

長い期間の煩わしさや金額を考えてもそれに見合うものなのかを。

 

ちなみにこの記事を書いているのは矯正開始二日目です。

今後装置に慣れて煩わしさは軽くなっていくかもしれません。

ですが、これが現在の矯正に対する感想です。

 

矯正のプロセスや装置自体は人によって異なると思いますが、参考になればと思います。

 

矯正関係の記事はこちら