のんびりよりみちきっぷ

考えた事や実施したことをのんびりと。

おむつと授乳はどっちが先か。。。おむつが先だと都合が悪い!?

こんにちは。

この疑問を抱く方って結構多いのではないでしょうか。

助産師さんからは「おむつを先に交換してから授乳」と教わります。

 

しかし、これだと都合が悪いこともしばしば。。。

 

結局、私たちは以下のようにすることにしました。

  • 「おむつが先」にこだわらない
  • どちらを先にするかは状況次第

これでいいんだと思います。

この考えに至った経緯等を書いていきます。

 

疑問に思ったきっかけ

夜中に子供が授乳のタイミングで起きだしました。

最初はぐずっていたのが徐々に泣き声交じりになっていきます。

 

助産師さんから教えられた通り、授乳の前におむつ交換をすることにしました。

子供の顔を覗き込むと、何となく息んでうんちをしそうな顔だったので、交換前に少し待機。

でも中々出てこない。

そのうちに泣き声が大きくなる。

ついには泣きじゃくるような状態に。。。

 

なので、こんなに泣かれるなら授乳が先の方がいいんじゃないかなと。。。

 

「おむつが先」と言われる理由

なぜ「おむつが先」なのでしょうか。

助産師さんからは理由を聞いていませんでしたが、WEBを見ていると以下のような理由を見つけられました。

  • おむつ交換時にお尻を上げるが、空腹なのでミルクを戻す心配が少なくなる。
  • 気持ちのいい状態で授乳させることができ、授乳量が減る心配が少ない。

なるほど、確かにそうですね。

 

これが「授乳が先」だとどうなるか。

  • 授乳後は子供が落ち着きやすいので、おむつ交換が楽になる。

ってことが言えますね。

 

でもこれは親の都合。

ミルクを戻したり授乳量が減る心配があるにも関わらず、親の都合を優先することは、一般的に受け入れられませんよね。

 

きっと助産師さんは授業やテキストから「おむつが先」と学ぶんだと思います。

そして、親にとって助産師さんは頼れる存在ですから、「おむつが先」と言われれば「そうすべきなんだ」と考えます。

 

でも、なんだか「おむつが先」という言葉が、私たちの中で一人歩きしているように思います。

 

おむつが先だと都合が悪い

おむつが先だと経済的でなくなります。

授乳中もおしっこやうんちしますから、その分交換の回数が増えてしまいます。

 

あとはぐずり。

最初はぐずっていても、空腹が進めばすぐに泣き出してしまいます。

親としては出来れば泣かないでいて欲しい気持ちがあります。

泣き出したらおむつ交換も授乳も少しばかりやり難くなります。

 

 

こう書きだすとやっぱり完全に親の都合ですね。 

 

結局どうするか

結局、私たちは以下のようにすることにしました。

  • 「おむつが先」にこだわらない
  • どちらを先にするかは状況次第

ぐずりだした時にうんちやおしっこが沢山出ていたら、おむつを先に交換する。

多少の汚れならば授乳してしまう。

 

やり方にこだわり過ぎず、状況次第で柔軟に対応するってのが良さそうです。

 

慣れるまでは、教えてもらったことや本で読んだ事を鵜呑みにしてしまいがちです。

何にしてもケースバイケースが大事ですね。

 

本当に育児は手探りです。。。