のんびりよりみちきっぷ

考えた事や実施したことをのんびりと。

おやつにも良し!ホームベーカリーでの餅作りは簡単だった。

スポンサーリンク

こんにちは。

パナソニックのホームベカリーSD-BM1001を使って餅を作ってみました。

 

完成には材料3つ、手順7つで約1時間です。

 

非常に簡単です。

朝セットしたら10時のお茶に、お昼にセットしたら3時のおやつにいいかもしれません。

 

作り方や出来の感想などを紹介していきます。

作り方

付属の説明書通りに準備を行っていきます。

材料
  • もち米 280g
  • 水 180g
  • 片栗粉 適量

 

手順
  1. もち米を洗う(水がきれいになるまで)
  2. ざるで30分水を切る(水に浸さない)
  3. パンケースに、めん・もち羽根をセット
  4. もち米を入れ、水を入れる
  5. メニュー24を表示させてスタート
  6. 音がなったら蓋を開ける
  7. 蓋を開けたまま再度スタート

 

f:id:yorimichi_ticket:20170813071637j:plain

 

製作過程を写真で紹介

材料を準備

f:id:yorimichi_ticket:20170813071719j:plain

 

材料を入れてメニュー24でスタート 

f:id:yorimichi_ticket:20170813071732j:plain

 

約50分後。蒸かす工程完了

この時すでに餅っぽくなっていました。

f:id:yorimichi_ticket:20170813071757j:plain

 

こね始めて10分後に出来上がり

f:id:yorimichi_ticket:20170813071830j:plain

 

片栗粉を準備

f:id:yorimichi_ticket:20170813071850j:plain

 

完成

f:id:yorimichi_ticket:20170813071906j:plain

 

おしるこでいただきました

f:id:yorimichi_ticket:20170813071917j:plain

 

出来栄え

良いです!

米粒の残りが無く綺麗に出来上がっています。

柔らかく、伸びもいい感じです。

 

ただ、杵つき餅と比較すると弾力性が無いですね。

(かつて実家では、かまどで蒸したもち米を臼と杵を使って餅つきしていました。)

 

臼と杵を使ってついた餅は上下で米が潰される一方、ホームベーカリーは羽根の回転なのできっと米が潰れないんですね。

 

それでもここまで手軽に出来てしまうんですから、餅好きにはたまりません^^

 

作っている時に驚いたのが蒸す工程が終わった時点で、既にもちっぽくなっていたこと。米粒状なのかと思いきや、蓋を開けたら米の形は無くなっていました。

メーカーの方達は色々と研究しているんですね。

 

家でとても簡単に作れるので是非試してはいかがでしょうか^^