のんびりよりみちきっぷ

考えた事や実施したことをのんびりと。

歯科矯正ですきっ歯阻止。そして埋まってた歯がしっかり出てきた。

スポンサーリンク

こんにちは。

 

約1年前から歯科矯正を行っています。

 

本当はやりたくなかったけど、このままだとすきっ歯確定だったのでやりました。

 

 

矯正やると出費100万円ってのも確定しちゃいますが、すきっ歯阻止を選びました。  

 

すきっ歯阻止にはお金もかかりますが、痛みも伴います。

 

 

そんな痛みと戦いながらようやく約1年です。 

 

 

なんだかんだ「やりたくなかった」と言いながらも、最近ではやって良かったと思えるようになりました。

 

動きが見えてきたからです。

 

変化の写真載せてます。

 

 

あ、写真はグロテスクと感じる場合もあるので、苦手な人はここまでがいいかもしれませんm(_ _)m

 

経緯

変化の写真を紹介する前に経緯を載せておきます。

 

  1. 大学在籍中に左上の犬歯が虫歯になる。
  2. 歯医者で処置はしてもらったがその歯が乳歯で、同時に永久歯が埋まっている事が判明。
  3. インプラントや差し歯を検討したが、結局そのまま放置することに。
  4. 数年後かろうじて残っていた乳歯が抜けてしまう。
  5. 矯正歯科に相談し、埋まっている永久歯を引っ張り出し元の位置に戻す処置を進めることになる。
  6. 矯正を開始し毎月1回歯医者に通っている。

 

冒頭ではすきっ歯の話をメインでしてきましたが、ずっと永久歯が生えてこない部分があったんです。

 

 

埋伏歯といって、完全に埋まっていました。

それまでは乳歯がずっと生えていたんですが、1年前にポロって取れちゃいました。

 

 

歯って隙間があるとその方向に動いてしまうんですよね。

取れた歯は犬歯で、前歯がその方向に動き出して、徐々に前歯がすきっ歯ぽくなってきました。

 

これがすきっ歯の原因です。 

 

 

ここまでくるとやるしかない!

妻の後押しもあって、すきっ歯阻止・埋伏歯牽引に向けて矯正をやることにしました!

 

 

矯正って結構辛くて、中にはペンチで外してしまった人もいるみたいなんですよね。

さすがにそれはやりすぎだろって思ってしまいますが。。。

 

私の場合にはペンチを手にすることなくやれてきています。

 

 

矯正歯科での処置の流れ

<昨年7月〜>

  • 1回目診察
  • 2回目:口の中の型取り
  • 3回目:精密検査
  • 4回目:口の裏に牽引用の器具取付
  • 5回目:口腔外科にて手術

 

<昨年10月〜>

  • 6回目:牽引開始
  • 7回目:以降毎月器具調整

 

<今年2月〜>

  • 10回目:上の歯の前側に調整用器具取付
  • 11回目:以降毎月器具調整

 

もう15回以上歯医者に通っています。

最初に70万円くらい振り込んで、精密検査で数万円かかって、そのあと調整の度に6000円!

 

 

時間もお金もかかる!

 

 

確実に100万円コースですよ。

100万円あったら何ができるだろう。。。考えないようにしています。

 

 

1年間での変化

前置きが長くなってしまいましたが、ここからが本題です。

 

 

1年間でどんな変化が起きたか!

 

前後の写真載せます。 

 

f:id:yorimichi_ticket:20170905215310p:plain

 

 

違いってわかりますか?

右上に犬歯が出てきています。

 

 

これまでの変化のポイントは3つです。

Afterの画像を使って説明します。 

  

f:id:yorimichi_ticket:20170905215445j:plain

 

 

①隙間が埋まった

Beforeの画像を見てみるとわかるんですが、前歯と前歯の間に隙間ができています。

これが最初に言っていた『すきっ歯』です。

 

手前側に付けている針金によって隙間が縮まりました。

 

 

②歯が出てきた

これが一番嬉しい。

この歯が30年間ずっと埋まっていたんです。

本来の位置に行くまではまだ少しかかりそうですが。

 

 

②犬歯用の隙間ができた

埋まっていた歯は本来この部分にあるべきです。

乳歯が抜けてからどんどんこの隙間が無くなってきていました。

 

針金に付いている調整用のスプリングで押し合って隙間を開けています。

 

 

感動です。

 

調整後に食事をすれば痛みだすし、日常でも違和感ある状態でですが、なんとか1年間やってこれました。

 

残りはあと2年くらいですかね。。。

長いわー。

 

かなり長いですがペンチを手にすることなく続けていきたいと思います。

 

 

まとめ

矯正は痛みがある上に時間もお金もかかります。

 

ですが、当初の「すきっ歯」と「埋伏歯」の改善が目に見えてわかるようになってきました。

 

 

埋伏歯に関しては30年間も埋まっていた歯です。

 

出てきてからは鏡で何度も見てみたり、手で触ったり、舌で形を確認してみたりと、今では我が子のような愛着が湧いている状態です!!

 

100万円かけていますしね。。。

いや、それは考えないようにしている事でした。

 

早く元の位置に戻ってくれないかなぁ。。。

 

以上、矯正の経過の紹介でした。

 

その他矯正の記事