のんびりよりみちきっぷ

考えた事や実施したことをのんびりと。

『宇宙りんご』を食べた!濃厚、そしてほどよい酸味!

スポンサーリンク

こんにちは。

 

りんご。今が旬ですね。

 

茨城県大子町で収穫されたりんごを親戚に送ってもらいました。

 

その中に入っていたひとつが「秋映」というりんご。

 

ちょっとした話題になっているりんごです。

f:id:yorimichi_ticket:20171025222933j:plain

 

宇宙に行ったりんご

この「秋映」、去年(2016年)に宇宙ステーション補給機「こうのとり」によってISSに輸送されたりんごなんです。

 

生食ができて腐りにくい(常温で4週間以上保存可能)ということで輸送物資に選ばれました。

 

各都道府県から推薦のあった食品119種類の中から、輸送物資として選ばれたのは7種類。

「秋映」はそのうちの一つですから立派です。

 

無事に輸送され、今年から「宇宙りんご」と呼んで販売されることになりました。

 

生産されている茨城県大子町ではポスターやメディアを通してPRしています。

 

「宇宙りんご」到着

親戚が送ってくれました!

f:id:yorimichi_ticket:20171025223010j:plain

 

「秋映」以外にも「陽光」と「シナノゴールド」が入っていました。

これは嬉しいですね。

 

 

早速話題の「秋映」を食べてみます。

 

最初に思ったのが「濃い〜」ですね。

そしてほどよい酸味。

 

食感は食べごろなのかパリッとしていました。

 

f:id:yorimichi_ticket:20171026190842j:plain

 

個人的には少し味が濃すぎるかな^^;

酸味はちょうどいいですね!

 

 

保存方法やりんごの種類が載ったガイドブックも同梱されていました。

なかなか勉強になります。

f:id:yorimichi_ticket:20171025224300j:plain

 

購入先は「奥久慈りんご園」という場所みたいです。

 

話題の「宇宙りんご」を早速食べることができました!

 

でもまだ知名度低いかな。

茨城県民として少しでも貢献できるといいですが!

 

是非買って食べてみてはいかがでしょうか^^